読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上京女子のメモ

田舎から上京してきて8年目。今まで学んだアレやコレやのメモ書きです。少しでもお役に立てると幸いです。ゆるく更新していきます。

誰かに迷惑かけるなら結婚式はしたくない

f:id:tokyoyokohama:20170330003418p:plain

アラサーになり、結婚式に呼ばれる機会がかなり多くなってきました。

結婚式そのものは好きです。

素敵ななれそめを聞いたり、親への感謝を伝える瞬間、美味しい料理!

とてもいいじゃないですか!

 

しかし最近、結婚式にいけばいくほど結婚式を挙げたくなくなってきました・・・

 

理由は結婚式は絶対誰かに負担がかかるから、です。

 

結婚式するにあたって、知り合いにいろいろ頼まないといけないですよね。

・受付
・余興
・スピーチ
・二次会の幹事

などです。


受付の負担

大金を預かることになるのと、新郎新婦の顔になりますので、プレッシャーがすごいです。
接客などに慣れてる方だと大丈夫かもしれませんが、そうでないとずらずらと一気に来られるとテンパってしまいます;
ご祝儀もらって、名前書いてもらって、パンフ渡して~、あ、この人はお車代も渡さないと・・・結構てんやわんやです。


余興の負担

なにをやるにせよ、結婚式までの休みはつぶれます。
複数人でやろうもんなら、それぞれ予定をあわせないといけないです。
だれだれが練習してこない、なんもやらないなどのトラブルも出てくるでしょう・・・
最近はムービーなども流行していますが、休みの日しか作業できないことを考えると3ヶ月くらいはかかるのです


スピーチの負担

もう結婚式まではそのことで頭がいっぱいになります。
書くのも大変だし、音読して一人リハーサルみたいなことをやらないといけません。
場慣れしている方だといいかもしれませんが、そういう人って少ないと思います。

当日の緊張感すごいです。


二次会の幹事の負担

景品買出し、会費の調整、ゲームの内容決めなど、これもとても時間がかかります。
一人ではやらないと思うので、これも複数人で話し合いながら進めていくと思うのですが、
余興と同様、しばらく休みの日は話し合いでつぶれてしまいます。

当日は式の余韻に浸る暇もなく、二次会の店へ移動し準備しなくてはいけません。

この中では一番ハードです。



私は全部やったことがあります。

やったことがある方はわかると思いますがどれもとても大変な仕事なのです;

特に余興や幹事は何ヶ月もかかったりします。

 

自分のために沢山の人に貴重な時間を費やしてもらうのってどうなんだろうと思うようになってしまいました。

 

おまけにご祝儀まで出してもらって、女性ならヘアセットもあるし・・・
そんな迷惑かけるくらいなら私はやりたくないと思っています;


最近は身内だけで挙式も流行っていますよね。
身内の結婚式であれば、上記の要素は全部なくなるのでいいかと思っています。

 

 


・・・と独身のアラサーはつぶやくのでした。

 

 

 

ハイ、まずは相手を探します;泣